女性のVIO脱毛 本当のところ男性の本音はこんな感じです

VIO脱毛をするきっかけが、彼氏だったという声も聞かれます。
付き合っている彼氏に、VIOの毛の多さを指摘され、慌ててエステに駆け込んだという内容です。
このような話しを聞くと、男性皆さんが女性のVIO脱毛を推奨しているか?というと、そうでもないでしょう。
ただ、推奨している男性の数は年々増えていっていると言えます。
「今まで付き合っていた彼女はVIO脱毛をしていました。最初は驚きましたが、その清潔感に慣れていき、次の彼女の時は、VIO脱毛を一切していないので、抵抗があります」
これがVIO脱毛推奨の男性の本音でしょう。
もちろんそのような女性を見たことがない方にとっては、VIO脱毛も関係ないのですが。

今やVIO脱毛もエチケットの一つだという場合もあります。
モデルさんは当然のことですが、ミニ・スカートファッション、水着などの場合、全身脱毛をしていないとムリという方も少なくありません。
それが一般女性も常識になっているのは確かです。
気軽にエステやクリニックで、VIO脱毛ができるのですから。

VIO脱毛推奨する発言で
「Vはわかるけれど、O脱毛をしている女性はすごいなと思う。案外毛深いところなんだよ」
この内容は、女性としてはショッキングといえるでしょう。
自分でなかなか確認できないところですから、
“案外毛深い部位”のO部位(肛門周り)の毛は、こう聞いてしまったら、なんとかしなくちゃと思う方も多いでしょう。
しかし、自分では到底できる部位でもなく、やはりVIO脱毛がベストになります。

VIO脱毛をしていると、男性目線が変わります。
以前は、驚かれたことだったようですが、最近ではさすがはできた女を演出することができるようです。
おしゃれな女性は行なっているVIO脱毛ですが、最近では男性のVIO脱毛(デリケートゾーン)も行う方が増加しています。
これも女性目線を意識したもので、実際の女性の声としては、
“清潔感あふれる”
“一度そうした方とお付き合いをしたあとに、脱毛していない方とは付き合えない”
という声も。
やはり、脱毛で得られる清潔感、できる人、エチケット面においてもプラスになるようですね。