うなじ脱毛の範囲はどこまで?

af0010002408うなじはどこからどこまで?
うなじというと、背中とつながっていますから、いまいち範囲がわかりません。
襟足ともいうのですが、一応の範囲の目安としては、首の後ろにある出っ張った骨のあたりまでされています。
エステなどでのうなじ脱毛というと、そのあたりまでを範囲としている場合が多いとされています。
自分の目では確認できないのが残念ですが、自分のうなじから背中にかけてどのくらいの毛があるかにもよります。
例えば、エステでうなじ脱毛を依頼した時、カウンセリングによっては、あなたの脱毛はうなじだけではなく、背中も範囲に入ってしまいますと言われることも考えられます。
それは、その方の毛深さにも関係します。
改めて、自分のうなじの毛深さを確認する時には、一応骨を基準として考えてみてください。
上の範囲で言うと、耳の後ろも気にかかります。
正確には、首と言うよりは顔の範疇となります。
ですから、うなじ脱毛の範囲に入らないことも考えられていますから、かならず確認をしてみてください。
うなじ脱毛を完ぺきに行いたい方で、うなじの他に背中や顔にまで範囲が及ぶことが考えられます。
各エステのよっての範囲の違いはあり、それによって料金も大きく変わってきます。
ですから、すべての項をキレイにしたい方にとっては、かならず自分で確認をしたうえで、エステの利用を考えてみてください。
髪の毛と判断された時には、脱毛そのものが出来ないこともあります。